借金の返済方法

借金の返済

借金の返済は苦しいものです。
中には収入のほとんどを返済に回しているツワモノもいます。

 

しかし、根性で解決できるものではないのが借金の返済です。

 

賢い借金の返済方法や借金苦の解消方法なども知ることによって少しでも苦しみから抜け出ましょう。

借金返済について記事一覧

賢い借金の返済方法は、金利の高い借金から優先的に返済していきましょう。複数の借入れがある場合、借金の額が多いものから返済していこうと思います。でも、借金は元利総額で捉えるべきです。金利の高い借金から返済すれば、その分総額が減ることになります。例えば、銀行のキャッシングローンよりも消費者金融のローンから優先的に返すなど。また、借金の返済は収入から一定額を差っ引いて払うことです。残りのお金で払おうとす...

借金の完済を目指すなら、しっかりした返済計画を立てることです。まず、少額の借金は全て返してしまいましょう。通常、少額の借金は金利が高くなっています。例えば、10万円の借入れの利息制限は20%です。100万円の場合は15%です。この場合、金額が多い100万円から返そうとするでしょうが、10万円から返していくことです。借金の賢い返済方法は高金利からが原則です。次に繰り上げ返済をしましょう。たとえ僅かな...

借金返済にはコツがありました。しかし、事情は人それぞれ。リストラや病気で無収入になってしまった人もいることでしょう。転職や転籍で大幅な収入減になってしまった人もいることと思います。こういう場合には、まともな借金の返済は無理ですね。まさか収入の全部を返済に回すことなんて出来っこないことです。限度は収入の30%でしょう。手取りで20万円の人の返済額は6万円です。これがギリギリの返済額ではないでしょうか...

借金を無視しても何一つ得になることはありません。それどころか益々の苦しみを味わうことになります。理由→ 時効を狙って借金を踏み倒す方法?借金から目を背けたい気持ちは分かります。ただ、その分苦しみは追っかけてきます。その結果、苦しみは深くなるばかりです。借金で苦しいのなら無視ではなく直視することです。直視して解決する方法を見つけることです。直視することは難しいことではありません。解決する方法なんて簡...

信用金庫の取り立ては厳しいです。サラ金並みかそれ以上の厳しい取立てをします。電話のマナーも知りません。口調が問い詰めるような上から目線でしゃべります。もちろん、家の電話にもばんばんかけてきます。私の経験からサラ金が1回かけてくるところを3回はかけてきます。執拗で陰湿な取り立てです。たまたま出た家族に対しても、常識外れな言葉使いで話しだします。その言葉使いから、借金の要件と簡単に分かるほどです。まあ...

借金の返済は苦しいものです。「行きはよいよい帰りは恐い」ならぬ「借りるはよいよい返すは怖い」ですね。怖いというより、苦痛と言った方がいいかもしれません。借金は利用すればするほど後々に苦しい思いをしてしまいます。そんな借金の返済ですが、いちばん楽な返済方法は繰越返済です。約定している返済額以上の金額を返済してしまうことです。貸金には利息が加算されます。借り入れた元金によって利息額が違ってきます。繰越...

来月分の借金の返済が無理そうだったら、すぐに相談しましょう。相談先は借金問題の専門家、または生活苦問題を扱っている行政サービスです。行政サービスとは、市町村で行っている法律相談や地元の弁護士会、法テラスなどのこと。ただ、注意して欲しいのは行政サービス相談は法律家への橋渡しをするだけになります。「弁護士に相談しなさい、弁護士に債務整理を依頼しなさい」とハンを押したような回答が返ってくるだけです。借金...

借金返済のためには仕事を選んではいられません。人のイヤがる仕事もしなくてはならないし、夜中だってしなくてはならないでしょう。身を粉にして完済までは頑張って働かなくてはなりません。ただし、健康面には十分注意をしてください。借金返済のために昼夜問わず働くのは結構なことですが、身体を壊したのでは元もこうもありません。ますます返済が苦しくなるだけです。ですので、借金返済のために仕事を頑張る際は、健康面も考...

毎月利息分の返済のみで借金が全然減らない場合は債務整理をしなさい。もう債務整理しか最終手段は残っていない状態に突入しています。利息だけ払っていても元金は永遠に残っていくわけです。それこそ次の世代にまで借金を残してしまうことになります。実は貸金業者は利息分だけ受け取れるなら、うるさくは言ってきません。毎月の利益は確保しているからです。元金は資産として計上されるので、経理上では全く問題はありません。利...

借金の悩みは相当に根深いものです。簡単には解決出来ないかもしれません。しかし、この悩み苦しみから這い上がった時、あなたは一段と逞しくなっていることでしょう。では、借金から這い上がるには具体的にはどういう行動を起こしたらいいのか?それは、あなた自身と周りの状況を考えることです。あなたが完済するまで何としても頑張ると思っていて、かつ家族の協力も得られるなら完済を目指して頑張ることです。もっともっと働か...

債権者と直接相談をして借金問題を解決したいと思っている人へ。解決の程度にもよりますが、直接相談して借金を減額したり、金利を減らしてもらうということはまず不可能なことです。そもそも債権者は借金整理の交渉事は専門家でしか相手にしません。専門家とは弁護士や司法書士の法律家のことです。プロの貸金業者に対してはプロの法律家が対処するのが一番適しているのです。では、個人では全く相手にされないのか?いいえ、それ...

親戚から借りた数万円の小口の借金は、他の返済に先駆けて真っ先に返しましょう。貸してくれた親戚は純粋に親切心から貸してくれたものです。心底から心配してくれて貸してくれたのかもしれません。こういう血の通った借金は何にも増して先に返さなくてはいけないのです。絶対に借りっぱなしにしたり、踏み倒したりしてはいけません。この世知辛い世の中で本当に親切心でお金を貸してくれた人は大事にしてやらなければバチが当たり...