借金生活から脱出する方法や心構え

借金生活から脱出して幸せな人生を築こう

借金生活にどっぷりと浸かっていると、一時も心が休まることがありません。
毎日、頭をよぎるのは、どう返済するかばかり。

 

仕事だってまともに手に付きません。
そんな生活には一刻も早く抜け出ることにつきます。

 

借金生活から抜け出て、まともな人生を歩むための方法や
気持ちの持ち方などを説明していきます。

借金生活から脱出して幸せな人生を築こう記事一覧

借金返済の負担を劇的に減らす方法があります。それは、払い過ぎた利息を元金に組み入れて、借金総額を減らす手続きをすることです。任意整理という借金整理をすると、払い過ぎた利息を元金に組み入れる引き直し計算をしてくれます。その結果、借金を劇的に減らすことができたり、事によっては元金より払い過ぎた利息の方が大きかったりします。元金<払い過ぎた利息この場合には差額が返金されることになります。払い過ぎた利息−...

今や単身女性の3人に1人が貧困女子といわれています。貧困女子とは、年収が114万円以下で10代から20代の働く世代の女性のことです。この中でも特に深刻なのがシングルマザーですね。後先考えずに離婚するのも良くはありませんが、養育費も援助できない元ダンナも情けないものです。そんな貧困女子ですが、まさか借金を抱えてはいませんよね。生活費もままならないのに、借金の利息まで払っているとしたら、すごく危険なこ...

気軽に借金相談をしたいのなら、メール相談を利用することです。いきなり電話での相談も勇気がいることだし、実際に借金整理を頼まなくてはいけないのか?など気になることもありますからね。メール相談なら、返答もメールで貰えるので、初めての借金相談にオススメです。その際、実名も住所も入力不要なら、なおいいですね。借金相談の中には、実名ではなく匿名で受け付けている所もあります。また、住所も入力することがないのな...

「もっと早く相談すれば良かった」とほぼ全員がそう言います。なにを?借金の悩み、苦しみをです。借金を隠したがる人は多いものです。たった一人で悶々として苦しみに耐えているのです。じつは、借金問題は借りた本人だけの責任ではありません。むやみに貸し付けた貸金業者も責任があります。さらに、それを許した国にも責任があるのです。グレーゾーン金利をいつまでも放っておいた政府も大いに悪いのです。貸金業者も世間でも「...

借金の悩み相談をする時は相手を間違わないようにしましょう。気のおける友達でも借金のことに関しては、黙っていたほうがいいと思います。借金の話し=お金を貸して欲しい、と捉えられてしまうからです。そのつもりがなくても、友人には借金の話しはよしましょう。では、借金で困っていたら誰に相談すればいいのか?立て替えて貰うつもりなら親や親戚でもいいでしょう。ですが、このやり方はあまりオススメできません。ますます借...